MENU

東京ビューティークリニックの特徴、治療内容

 

東京ビューティークリニックは女性専門の薄毛治療クリニック。東京をはじめ、札幌、名古屋、大阪、福岡で展開しています。女性専用なので安心して治療を受けることができるのはうれしいところです。女性の薄毛は男性とはかなり異なります。女性の薄毛はびまん性脱毛症とよばれ、頭頂部あたりから全体的に薄くなり、頭皮が透けてきます。

 

女性の薄毛の原因は女性ホルモンによる代謝の低下、血行不良、過度のダイエット、老化などが考えられます。東京ビューティークリニックではオリジナル治療薬「リバースレディ」をはじめ、頭皮注射を行うメソセラピー、内服薬「パントガール」の処方などを行い、薄毛治療にアプローチします。

 

 

東京ビューティークリニックのおすすめポイント

 

オリジナル治療薬「リバースレディ」で薄毛にアプローチ

東京ビューティークリニックではオリジナル治療薬「リバースレディ」を処方してます。内服薬と外用薬タイプがあります。リバースレディにはスピロノラクトン、ミノキシジルをはじめ、ビタミン、亜鉛、カルシウムなどが含まれています。スピロノラクトンには女性ホルモン作用があり、更年期などの女性ホルモンの減少による抜け毛にアプローチします。ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、毛髪の生成を促進します。内服薬タイプの方が効果は強めですが、体毛増加などの副作用も報告されています。

 

内服薬「パントガール」を使用

内服薬「パントガール」はパントテン酸カルシウムを配合した内服薬です。パントテン酸カルシウムにはタンパク質や脂質、糖質の代謝をサポートする作用があります。タンパク質の代謝は髪の毛の生成に欠かせません。さらに、毛髪の原料となるケラチンやシスチンなどもたっぷり配合。髪の毛の原料となるアミノ酸をタンパク質に合成することで、毛髪の成長をサポートします。

 

育毛メソセラピーでダイレクトに毛根にアプローチ

メソセラピーとは頭皮注射を行う薄毛治療法です。育毛カクテルと呼ばれる液体にはミノキシジル、成長因子、コエンションQ10などの成分が含まれています。育毛剤などと違い、注射によって毛根にダイレクトに働きかけるので、効果が強くでます。成長因子には毛包の再生や血流改善、毛母細胞活性化作用などの働きがあり、休止期脱毛にも有効です。また、メソセラピー治療は副作用もないので安心です。ただ、費用は1回あたり5万円からと高額になります。

東京ビューティークリニック 詳細

 

女性用の薄毛治療専門クリニック。銀座、渋谷、新宿、札幌、名古屋、梅田、福岡で展開中。独自の治療薬「リバースレディ」と育毛メソセラピーで薄毛治療にアプローチします。

 

 

カウンセリング

無料

初診料

5,000円

血液検査

10,000円

パントガール

8000円

オリジナル治療薬

内服薬 14,000円〜21,000円

オリジナル治療薬

外用薬 14,000円

FAGAメソセラピー

1回 5万円~