MENU

AGA治療「ガーデンクリニック」の特徴、効果

 

ガーデンクリニックは池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡の6医院を展開する薄毛治療を専門にしたクリニックです。ガーデンクリニックではプロペシアの処方から、オリジナルのAGA治療薬、HARG療法、自毛植毛まで幅広い薄毛治療を行なっています。

 

オリジナル治療薬にはミノキシジル、フィナステリド、サプリメントの内服薬がセットになっています。外用薬はフィナステリド、ミノキシジルが含まれたリキッドタイプの塗り薬です。頭皮にマッサージをしながらすり込んで、育毛を促進します。

 

その他、頭皮注射によるHAR療法、発毛メソセラピーもあります。育毛カクテルを直接、頭皮に注入することで毛根を活性化。治療薬よりもダイレクトに効果を実感できる薄毛治療法です。自毛植毛は後頭部から頭皮を切り取り、薄毛部分に移植する治療法です。

 

ガーデンクリニックの特徴、おすすめポイント

 

オリジナル治療薬で薄毛にアプローチ

ガーデンクリニックではオリジナルの内服薬、外用薬を処方しています。フィナステリド、ミノキシジル、髪の栄養成分を配合した内服薬がメインになります。フィナステリドは抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害する効果があり、DHTの発生を防止します。ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、毛根の細胞活性化をサポート。栄養タブレットには髪の毛の原料となるシスチンなどのアミノ酸、代謝を促進するビタミン、ミネラルなども配合しています。

 

頭皮注射で毛髪再生医療

ガーデンクリニックでは頭皮注射の治療も行っています。HARG療法とオリジナルのメソセラピーがあります。どちらも育毛促進カクテルを頭皮からダイレクトに注入します。成長因子と呼ばれるタンパク質成分を配合し、毛根の細胞活性化や血管の新生を促進します。その結果、ヘアサイクルが改善されることで、髪の毛は成長します。頭皮注射は価格が高いというデメリットはありますが、治療薬に比べると、ダイレクトな効果が期待できます。また、副作用の心配もありません。

 

自毛植毛も実施

ガーデンクリニックでは後頭部の頭皮を切り取り、株分けをして移植する自毛植毛を行なっています。毛母細胞自体が消滅してしまった部位にも有効です。細胞自体が消滅してしまうと、治療薬や注射では効果がありません。後頭部の毛根にはDHTが生成される心配もありません。一時的にショックロスと呼ばれる脱毛が発生することもありますが、しばらくすると毛根が復活し、髪の毛は成長します。

ガーデンクリニック 詳細

 

東京、横浜、名古屋、大阪、福岡で薄毛治療クリニックを展開。プロペシア、ミノキシジル配合のオリジナル治療薬をはじめ、頭皮に育毛カクテルを注射するHARG療法、メソセラピー、頭皮を移植する自毛植毛を行なっています。

 

ゆっくりと薄毛治療を行う場合はオリジナル治療薬、できるだけ早く育毛を促進したい人には頭皮注射、毛根が死滅してしまっている場合は植毛という選択肢があります。

 

カウンセリング

無料

遺伝子検査

18,000円

血液検査

5,000円

オリジナル治療薬 内服セット

18,000円

オリジナル治療薬 外用薬セット

19,000円

プロペシア

7,500円

HARG療法

1回 80,000円〜

メソセラピー

1回 80,000円〜

自毛植毛

基本料金 300,000円 1000本 900,000円