MENU

AGAクリニックの検査について

AGAクリニックでは、血液検査や遺伝子検査を受けられるところが多いですね。
実際のところ、これらの検査を受ければAGAの治療にかかわる、大切な情報を知ることができるのですが、検査によって分かる内容をご存知の方は少ないはず。
どんなことを調べているのか、簡単にまとめておきますので参考にしていただければ幸いです。

 

 

・血液検査は体の現状を調べる

血液は人間の全身を循環し、栄養や酸素を全身に届けたり、古くなったものを集めてくる働きをしています。
この血液を調べることで、健康な体を持っているか、AGA治療薬を使っても副作用が出やすい体ではないかなどの情報を得ることができるのです。

 

もしも肝臓に問題があった場合、AGA治療薬に含まれているフィナステリドが肝臓に負担のかかる成分であるため、治療薬そのものを使わない治療法を選ばなければいけなくなる場合もあり得ます。

 

また生活習慣や食習慣など、育毛や発毛にかかわる要素についても、血液を見ればかなりの部分が分かってしまいますから、患者さんに合った治療の流れを決めるためには大切な検査と言えるでしょう。

 

AGAそのものは男性ホルモンによって起きる病気ですが、その進行は体の状態によって大きく変わります。
原因を探り出し、解決の方法を見つけていくためには、血液検査が大切な情報源となりえるのです。

 

殆どのAGAクリニックではミノキシジル配合の内服薬を処方します。血圧に問題がある場合は副作用の恐れもあるため、血液検査や血圧検査を行います。
費用は5,000円から1万円程度が一般的です。

 

 

・遺伝子検査は薬の効き方とAGAを発症する可能性がわかる

遺伝子を調べることで、AGA治療には欠かせない薬品成分であるフィナステリドの効き方を判断することができます。
これによって薬品での治療効果が予測できますから、治療方法の検討には役立つ情報と言えます。

 

 

また、AGAが遺伝するケースの多いことはよく知られていますが、遺伝子の塩基配列を確認するとその発症可能性も分かるのです。
特徴的な配列パターンで、その繰り返し回数を確認すると、これらの情報を読み取ることが可能になります。
親族に薄毛の方が多くて不安を感じている場合や、治療薬の効果がちゃんと得られるのか確認してみたいという方は、ぜひとも利用しておくとよい検査です。
遺伝子検査は2万円前後です。コチラの検査は任意の場合は殆どです。