MENU

紀伊町クリニックの特徴

 

紀伊町クリニックは自毛植毛を専門に行うクリニックです。メスを使ったFUT法とパンチを使うFUE法のどちらにも対応しています。後頭部から毛包を摂取し、薄毛部分に移植していきます。後頭部の毛包は男性ホルモンの影響を受けないため、M字ハゲなどの薄毛治療には有効です。

 

紀伊町クリニックでは無料のカウンセリングをおこなっています。また、来院が難しい場合、頭皮の画像を送ることで、治療プランなどを紹介してもらうことも可能です。また、移植手術後のアフターケアも無料で行っているので安心できます。紀伊町クリニックではコンビネーション植毛といって、FUT法をFUE法を混ぜた植毛もおこなっています。治療内容、治療方法についてもカウンセリングによってしっかりと決めていきます。

 

 

紀伊町クリニックのおすすめポイント

 

FUT法で自毛植毛

FUT法はメスを使った自毛植毛です。後頭部の頭皮をメスを使って切り取り、それから顕微鏡を使って株分けし、薄毛部分に移植していきます。メリットとしてはFUE法よりも費用を安く抑える事が可能です。また、植毛の仕上がりは非常に自然な感じになります。デメリットとしては、頭皮に弾力がないとできない事があります。また、後頭部の縫い合わせた部分の痛みが少し残る事です。痛みや違和感は1週間以内に改善します。

 

FUE法で自毛植毛

メスを使わず、吸引パンチで毛包をくり抜く移植をFUE法と呼びます。自毛植毛の主流はFUE法です。FUE法はメスを使わないので傷跡は残りません。ただ、白い米粒のような跡が残る事があります。最近では1ミリ以下の極細パンチが増えており、傷跡は目立ちにくくなっています。術後の痛みもFUTに比べてほとんど在りません。ただ、費用はFUT法よりも高くなります。

 

コンビネーション植毛で薄毛治療

紀伊町クリニックでは、FUTとFUEを組み合わせた植毛もおこなっています。FUTによる自然な植毛とFUEでグラフト数を稼ぐ方法です。コンビネーション植毛はFUEよりも費用を抑える事ができます。紀伊町クリニックではカウンセリング、術後のフォローなどの体制も非常にしっかりしています。東京と大阪でクリニックを展開し、12,000件以上の実績もあるので、自毛植毛を検討している方なら、まず無料カウンセリングを受ける事をおすすめします。

 

 

紀伊町クリニックの詳細

 

 

自毛植毛を専門で行うクリニック。メスを使うFUT、専用パンチを使うFUE法のどちらもおこなっています。紀伊町クリニックではFUTとFUEを組み合わせたコンビネーション植毛も行っています。

 

カウンセリング 無料
FUE法 400株(1000本) 68万円
FUT法 5センチ 48.6万円
M字ハゲ 60万〜90万
頭頂部 100万〜110万