MENU

AGAクリニックと育毛剤

抜け毛、薄毛対策でまず考えるのはシャンプーが育毛剤の人が多いのはないでしょうか?しかし、シャンプーは市販の育毛剤を使ってもなかなか薄毛改善効果が得られない人も多くいます。ここでは市販の育毛剤とAGAクリニックでの薄毛改善について紹介します。

 

市販の育毛剤の効果

 

抜け毛や薄毛が気になると、育毛剤や育毛シャンプーなどが気になりはじめます。育毛剤は生薬や植物エキスを頭皮に直接つけることで浸透させ、育毛を促進する効果を得ることができると表現しています。しかし、クリニックで使用される治療薬に比べ、育毛効果は低くなります。

 

長く使い続けることによって、血流促進効果などが効果を発揮して、ハリやコシが改善されてきます。その他、炎症を抑える植物エキス、保湿成分なども含まれているため、炎症やフケなどを抑える働きもあります。しかし、抜け毛や薄毛の場合、男性ホルモンなどの影響設けるため、まずは病院で治療を受け、必要に応じて育毛シャンプーや育毛剤などを取り入れていくとより一層の効果を得ることができます。

 

最終的なコストを考えると市販品よりAGAクリニック

 

市販品は生薬、植物成分を多用することによって、抜け毛や薄毛を改善させる効果をうたっていますが、実際にはなかなか効果は得るのは時間がかかります。AGAクリニックでは、頭皮マッサージや頭皮洗浄などで育毛を促進させるのではありません。あくまで抜け毛や薄毛の治療という点にこだわっています。

 

市販の育毛剤や育毛シャンプー、育毛サロンなどで行っている施術で若干の効果を得ることはできるかもしれません。
しかしAGAクリニックではフィナステリド、ミノキシジルを配合した効果の強い治療薬を使用します。治療効果を考えると、コストパフォーマンスがよくなると言っても過言ではありません。抜け毛の原因となるDHTの発生を抑えつつ、血管を拡張して毛根の活性化をサポートします。副作用の恐れはありますが、薄毛治療には強い効果を発揮します。

 

最近では成長因子を配合した頭皮注射も行われるクリニックが増えています。成長因子は細胞を活性化する作用があります。毛母細胞を活性化するFGF7をはじめ、血管新生作用のあるVEGF、表皮細胞を活性化するPDGFなどがあります。これらの成長因子を注射やエレクトロポレーションなどによって、頭皮に浸透させます。ただ、成長因子を使った薄毛治療は非常に高額なので、しっかりと検討してから行う事をおすすめします。