MENU

アイランドタワークリニックの特徴、効果

 

アイランドタワークリニックは自毛植毛の実績で有名なクリニックです。新宿、名古屋、大阪、福岡でクリニックを展開しています。アイランドタワークリニックでは現在までに2万件以上の自毛植毛の実績があります。これは自毛植毛の業界では最も多い症例数です。メスを使わずに移植を行うFUE法を取り入れています。

 

アイランドタワークリニックではFUE法でも独自の「i-ダイレクト法」の治療をおこなっています。非常に密度の高い移植を実現しています。後頭部の毛胞を採取するため、DHTが発生する心配がありません。自毛植毛はM字脱毛など、薄毛がかなり進行している方におすすめできる薄毛治療法です。利用者は男性が9割以上になっています。

 

アイランドタワークリニックのおすすめポイント

 

i-ダイレクト法で密度の高い植毛

アイランドタワークリニック独自にFUE法をおこなっています。直径0.8ミリのチューブパンチで毛包を採取し、0.65ミリのパンチでホールを作成します。極細のパンチだから、高い髪密度を実現しています。移植は空気圧を利用して植え込み、ナチュラルな仕上がりが期待できます。

 

メスを使わないから痛みを軽減

自毛植毛ではメスを使った使ったFUTと、メスを使わないFUEがあります。多くのクリニックではメスを使ったFUTをおこなっています。後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取り、株分けを行います。それからホールをあけて植え込みを行います。局部麻酔を行うので頭皮を切り取る時には痛みはありませんが、術後の痛みは1週間程続く事があります。アイランドタワークリニックのFUE法はメスを使わないため、痛みが残る事は殆どありません。

 

短時間で移植を実現

アイランドタワークリニックでは2万件を超える実績があり、医師の技術も安心です。1時間で1000株採取できるため、施術は1日で完了します。毛包の採取から植え込みまでの時間が短いため、生着率も95%以上あります。

 

副作用に注意

自毛植毛の副作用として、一時的な脱毛やショックロスがあります。後頭部の毛包を移植することで、毛根が一時的な休止期入るためだと考えられています。休止期は3ヶ月程度あるため、その間は抜け毛が目立ちます。また、植毛をおこなった周辺の髪の毛が抜ける事があります。これはショックロスと呼ばれ、一時的な抜け毛が増加します。

アイランドタワークリニック 詳細

 

自毛植毛で実績ナンバーワンのアイランドタワークリニック。0.8ミリのパンチで毛包を採取し、0.65ミリのパンチで移植。髪密度が高いため、自然な仕上がりが期待できます。

 

カウンセリング 無料
400グラフト 734,000円(約1000本)
800グラフト 1,252,000円(約2000本)